クライマックスプレーはリドカインと同じく局部麻酔の効果を利用し、早漏を防止します。効果、副作用、購入方法を紹介します。

スーパーカマグラ

早漏の基礎知識

早漏改善法

早漏防止薬

早漏防止薬の購入方法

クライマックススプレー

クライマックススプレー

クライマックススプレーはリドカインと同じ局部麻酔の効果を利用している早漏防止薬になります。違いは塗るものではなく、スプレーなので噴きかけるものとなっています。

クライマックススプレーの効果

クライマックススプレーの効果

クライマックススプレーはリドカインの成分を使用しているため、基本的な部分の効果は同じになります。スーパーカマグラスーパータダライズとは違い、局部麻酔の効果を発揮する薬となっていますので、感覚を鈍らせて早漏防止の効果を得るものです。リドカインとの違いは先程も記述した通り、塗るものではなく噴きかけるものです。また、リドカインの場合は性行為の1時間前に塗らなければならないものでしたが、クライマックススプレーの場合は性行為の直前に噴きかければ大丈夫です。手が汚れる心配や、関係ない部分に効果が及んで思わぬ副作用が発症する危険性もないので安心です。この様に手軽に利用でき、持ち運びも便利なことから人気の高い早漏防止薬となっています。

基本的な使用方法としましては、陰茎など敏感な部分に5センチほど離し、2、3回程噴きかけ、10分程度時間を空けます。そこで、感度が鈍ってきたなと確認された後、シャワーで洗い流してください。効果が現れるまでには個人差がありますので、何度か試し、自分にあった時間を見つけるようにするのが良いでしょう。また、リドカインと同じでシャワーで洗い流さないまま性行為に至ってしまうと、パートナーの方も感度が麻痺してしまい、一時的な不感症となってしまうため、注意が必要になってきます。クライマックススプレーは1本で約15回程度利用することができます。一回の一定量は約2、3回程度ですが、もっと効果がほしいからと言って3回以上噴きかけても効果は何も変わらず、ただ消費を早めるだけなので注意しましょう。

クライマックススプレーの副作用

クライマックススプレーの副作用

クライマックススプレーの副作用というのは全くなく、安全性に優れた早漏防止薬となっています。ただ、まれにかゆみ等が発症してしまう可能性があります。ですが軽度の症状となっていますのでさほど心配はしなくても良いでしょう。長期にわたり異常が起こってしまった場合は病院で診察を受けるようにしましょう。また、禁忌薬がないというのも特徴の1つです。そのため、早漏に加え、EDを伴っている方ならば、バイアグラやシアリス、レビトラといったED治療薬との併用も可能です。

クライマックススプレーの購入方法

クライマックススプレーの購入方法

クライマックススプレーは病院等で処方してもらうのは厳しいです。そのため、個人輸入の通販サイトを利用し、購入するようにしましょう。処方箋もいらず、場所や時間も捉われずに購入できるのでおすすめです。今ではこのような通販サイトは一般的になっていて、全てが日本語表記、サポートも充実していますので安心してご利用することができます。

クライマックススプレーの購入はこちら