リドカイン(商品名:キシロカイン)は局部に直接塗ることで効果を発揮します。効果、副作用、購入方法を紹介します。

スーパーカマグラ

早漏の基礎知識

早漏改善法

早漏防止薬

早漏防止薬の購入方法

リドカイン

リドカイン

リドカインは(商品名:キシロカイン)は外服薬となっていて、局部に直接塗ることにより効果を発揮する薬です。

リドカインの効果

リドカインの効果

リドカインはスーパーカマグラスーパータダライズの様な、早漏の原因となる精神的な部分を助けるといった内服薬とは違い、局部に塗ることで感覚を鈍らせ早漏防止の効果を得る薬となっています。元々局部麻酔としての作用を持っており、痔の治療や胃カメラを飲むとき、抜歯をするときの麻酔として使われていて、これは早漏防止にも使えるんじゃないか?ということから使用されている方が増加しています。また、即効性にすぐれている面も持っており、効果時間も3時間程度持つと言われています。

使用方法としては、性行為の1時間前に亀頭とペニスの陰茎に塗るようにしてください。塗る際に効果時間がもっとほしいからと言って大量に塗ってしまうと、作用が働きすぎてしまい逆に遅漏になってしまう可能性があるので注意が必要です。性行為が始まる前にシャワーで洗い流すか、コンドームを装着するようにしましょう。シャワーで洗い流しちゃったら効果がなくなってしまうんじゃないの?と疑問を抱いてしまうかもしれませんが、リドカインは直接皮膚に浸透しますので、シャワーで洗い流してもしっかり効果を発揮します。

また、塗った状態で性行為にいくと、パートナーの方も一時的な不感症になってしまいます。その様な事を防ぐためにも、必ずコンドームの装着かシャワーで洗い流す事を忘れないようにしてください。初めて使う方はまずは少量から試していき、徐々に自分に合った用量にしていくのが一番良いでしょう。この様な手順が少し面倒くさいとお思いの方はスーパーカマグラやスーパータダライズといった内服薬で早漏を防止するといった方法が良いでしょう。

リドカインの副作用

リドカインの副作用

リドカインは基本的に副作用というものはなく、安全性に優れた薬です。ですが、まれに眠気、または吐き気といった症状が起きてしまうことがあります。その外に重大な副作用として、手足の冷えや痺れ、冷や汗が出る、息苦しい等といった症状も起きてしまう可能性があります。

こう見ると怖い薬と思われがちですが、用量用法を守っていれば、これらの症状が起こることは滅多にありませんのでそれほど心配はしなくて大丈夫です。ですが、アレルギー症状も起きることがあり、これはリドカインの防腐剤が原因である可能性が高いです。そのため、このアレルギー症状が起きてしまった場合は防腐剤が原因なのかどうか皮膚科へ行き、検査してもらうようにしましょう。

リドカインの購入方法

リドカインの購入方法

リドカインは早漏を治そうと病院等へ行き処方してもらうなんてことは無理に近いです。医療機関では、あくまで局部麻酔の薬として使われているものなので購入には個人輸入の通販サイトを使用しなければなりません。処方箋もいらず、診察料などが必要になってくる病院等と比べると商品だけの購入になりますので安く済むためおすすめです。

リドカインの購入はこちら